時計美術宝飾新聞社 LINK ジュエリー情報 WATCH情報 BASEL/SIHH情報 お問合せ ご購読のご案内 ごあいさつ

2005年5月に発足した『日本色石プロモーションコミッティ(JCP)』は、日本全国の天然宝石を扱う有力メーカー・卸が一体となってカラーストーンジュエリーをプロモートする業界初の団体です。

JCPは、広告・店頭キャンペーンなどの販売促進により、全国参加小売店を通じて、カラーストーンジュエリーの啓蒙活動を行っており、昨年12月から『秋冬活動計画』として「STORY」(光文社発行)の12月号・1月号にタイアップ広告を載せ、参加店141店舗社名を掲載しています。現在もこの参加店で、ルビー製品を購入した消費者向けに『バンコク5日間の旅プレゼントキャンペーン』を実施しており、それなりの成果を上げています。現在では、Webサイト(HYPERLINK "http://www.jcp-net.com/" http://www.jcp-net.com/)を立ち上げ、取り扱い店舗名も掲載、売り上げに貢献しています。

JCP発足と同時にスタートしたのが『ルビープロモーション』で、本プロモーションで使用されているルビーは、世界のルビー発信基地として名高いタイにおけるメンバー商社17社(TCP)の協力のもと、JCPメンバー21社の徹底した流通管理を経て供給されています。また品質においても、タイ国立鑑別機関『GIT』(The Gem and Jewelry Institute of Thailand)の厳しい検査を受けております。これらの一つ一つのルビーには、以上のトレサビリティと品質基準を認定した保証書をお付けしております。お客様に安心してお買い求めいただけるこのルビーは、“想いはルビーにこめて”をキャッチコピーに、全国小売店にて販売をしております。現在は、正会員21社・賛助会員23社で参加小売店も336店舗に増加しています。(2006年11月現在)

昨年は、9月に行われたJJFにおいて新リードピースを発表、JCP継続展開を参加店はじめ業界内にアピールし、業界の活性化に役立てております。

2006年の活動としては、
1月=第17回国際宝飾展(IJT)参加、3月=JCPルビー販売促進キャンペーン、5月=婦人画報6月号に6ページ広告、第2回会報発行・ルビーネックレスプレゼントキャンペーン実施、6月=婦人画報7月号に6ページ広告、9月=ジャパンジュエリーフェア(JJF)参加、第3回会報発行、11月=STORY12月号に7ページ広告掲載、バンコクツアーご招待キャンペーン
(2006年11月1日〜2007年1月31日)参加小売店330店舗以上、12月=STORY1月号に6ページ広告掲載

理事会メンバーは、会長=高田富士夫、副会長=伊東直樹 長堀慶太、理事=高田俊雄(事務局長)、梶田行雄、小谷潤一郎、三輪洋資、喜多彰男、監事=高畑三也、今西義裕
(敬称略)。