時計美術宝飾新聞社 LINK ジュエリー情報 WATCH情報 BASEL/SIHH情報 お問合せ ご購読のご案内 ごあいさつ


長い人生において女性には、美しくなるタイミングが何度かあります。例えば、恋をしている時、
逆に失恋してふっきれた時、何かに夢中で打ち込んでいる時などなど・・・
今回は、その中でも結婚式が、女性を美しくそしてその後の人生を豊かにするチャンスにもなる
というお話です。
     


パニエを着けてのウォーキングレッスン


ヒルトン大阪でのセンスアップセミナー


ヒルトン大阪でのブライダルセミナー

 結婚式は、言うまでもなく二人が夫婦となって新しい生活を始めるための大切なセレモニーです。そんな人生で最高の日を美しく迎えたいというのは、女性なら当然の願い。にもかかわらず、挙式を控えた女性がみんな綺麗になっていくかと言うとそうとは限らないのが現実です。経験したことのない忙しさや式への不安、マリッジブルーで心のゆとりを無くし、それが顔を曇らせている場合もあります。最近では、男性のマリッジブルー経験者も増えているとか。

  私はモデルとして10代の頃から約20年間、ブライダルショーのステージに立っていました。よくもまあ、そんなに長い間花嫁の仕事が出来たものだと今になっては笑ってしまいますが、もしかしたら日本で最も多くウエディングドレスを着たモデルの一人なのではとふと思ったりもします。あらゆるデザインのドレスを着て歩き、メイクを体験し、ジュエリーの選び方を学んだ経験から、今ではブライダルセミナーの講師としてお呼びいただくことも多いのですが、受講なさった皆様に結婚式を美しく迎えてもらいたいと願うと同時に、せっかくの機会ですから、セミナー修了後にはワンランクアップした自分に出会って欲しいと思うのです。それは、見た目の美しさだけでなく、マナーや立ち居振る舞い、内面までも。これらは全て、女性としてその後の人生に役立つもの。特に、結婚後はご主人のご両親と食事をしたり、親戚の集まりに出席したりといった機会も増えることでしょう。そんな時、TPOに合ったファッションとメイク、それを着こなすエレガントな身のこなし、そして周りの人に気持ちよく過ごしてもらうためのマナーが身に付いていれば、こんな心強いことはありません。

  結婚準備期間は忙しい時期ですが、その数ヶ月が人生で最も「綺麗をつくる期間」でもあります。エステや料理学校に通う前にまず生活習慣から見直してみませんか?毎日水分をしっかり摂って代謝する、高枕を止めて首のシワを防ぐ、両膝を付けて正しい姿勢で座る、物をわしずかみしない・・・こうした小さな積み重ねが、美の土台となり不安も軽減してくれます。面倒と思わず少しずつ綺麗になっていく自分を楽しみながらのブラッシュアップ。結婚式がその発表の場と考えれば、俄然やる気もでます。なんと言っても自分がヒロインなのですから!

 結婚準備の拘りの一つにドレス選びがあります。お気に入りのデザインを着るためにシェイプアップしたり、何軒も衣装店を回って探し求めたり、実際には数時間しか着用しないのに、その何倍もの時間と労力を費やします。そしてようやく捜し求めていたドレスに出会えたら、それを「着こなす」ことが実は一番大切なのです。式を挙げて初めて気付く人も多いようですが、バージンロードを歩いたり、キャンドルサービスをしたりと、当日は歩く機会が意外と多いのです。結婚式で見る花嫁は、周囲からの期待も注目度も高いもの。慣れないドレスで不恰好な歩き方になっていたり、高砂に座る姿勢が悪かったりすると、どんなに美しく着飾っても台無しになってしまいます。ドレスが決まったら、当日履くヒールと同じ高さの靴で歩き方の練習をしておくことをお勧めします。バージンロードを一緒に歩くお父様となさったら結婚前最後の親孝行になるのでは。