時計美術宝飾新聞社 LINK ジュエリー情報 WATCH情報 BASEL/SIHH情報 お問合せ ご購読のご案内 ごあいさつ

power stone

宝石の神秘力を伝えるという事



近年再びパワーストーンの話題と魅力が再浮上!その背景は一昔前に流行したアクセサリーブームや水晶に見られる一部の素材とはあきらかに異なり、本物志向のジュエリー全般へと変わり、書店では鉱物学の書籍にも、パワーストーンにまつわる物語がずい分と書き記されているようになりました。

「神話や伝説から生まれた異世界への入り口」とされる、ファンタジーの世界にも通じる宝石の癒しは、「古代からのひとつの信仰」でもありました。

古代部族の療法師の儀式では、具象物に水晶が用いられましたが、それは宝石が「人を健康にし、体の特定部分を良好な状況に導く影響を持つ」と、考えられた事にはじまります。人間の体の7つの神経のツボにおいて宝石から反射される光は、体に吸収されることが「癒し」のエネルギーになると考えられていました。そして人は目には見えぬ力の存在を、「ヒーリング」または「癒し」という存在で理解しようとしたのです。

宝石は地球創造時の激しいエネルギーを取り込み、そのエネルギーは地球の鉱物である宝石の波動科学の一部につながるという論文があります。波動科学とは鉱物の持つ元素の数に等しく、動物である人間の五感(それを平たく言えばフィーリング)に響くものとされていることもわかりました。

それでは五感を鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?
その秘密は次回のお楽しみにするとして、現代文明の中で生きてる人間ほど、本来備わった五感は様々な汚染物質や電磁波により衰えていると、科学者は警告しています。

いい空気にふれた時、人は無条件で身体の心地よさを痛感するはずです。そしてこの感覚は五感の一つです。
そうしたパワーが宝石にはあるのだという事を、もっと広める事は出来ないものでしょうか。
そのためには、宝石販売の王道を行く正真正銘の宝石店こそ、「宝石の悠久の神秘とそのパワー」を是非とも一つ一つの宝石の魅力に結びつけ販売ツールに加えて欲しいと思います。

あいまいなパワーストーンブームに終わらせない為には、その価値の定着に「根拠」をもってお客様にアピールし続けることが、新たな話題づくりと、ジュエリーを持つ悦びのスパイスになり、それが又ひとつ販売力の強化につながると信じます。
神の作りたもう宝石、そのパワーを、あなたは信じられますか?